CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
<< お出かけ前の。。。 | main | すっかり2018年ですね。 >>
流血の多い12月。

というわけで、なぜか忙しい年の瀬に限ってけがをしています(>_<)

 

たいしたことはないのですが、先日料理をしている最中に左手の中指の爪を三分の一ほど切り落としてしまいました。

にんにくをスライスしようとして、抑えていたらバランスを崩した瞬間に包丁が中指の爪に刺さり、流血。

数日後にケガした部分の爪がはがれて、普段は爪に隠れている部分の皮膚を触る感触が新鮮でした♪

 

で、今日。

ライトのお散歩に行く途中に、でっぱりのあるアスファルトに足を取られて、それはもう、見事にすてーん! と転んじゃいました。

あ、別にライトに引っ張られたわけではなく、一人で勝手につまづいて派手に転んだのです。

とっさに手をついたので頭や顔は無傷でしたが、ダイエットが必要な体重が手のひらにかかったせいで、両手のひらをすりむいて、皮がむけて流血。

ライトにはぶつかることはなかったですが、倒れた私を心配して、ライトが「キューン、クーーン」と啼いて周りをウロウロ。

一人で転ぶのも恥ずかしいけれど、飼い犬に転んだところを見られるのもわりと恥ずかしかったです。

 

まだ海辺に到着する前だったのですが、血が出ているのでひとまず家に帰って、けがの手当てをしました。

いつも海辺で30分近く爆走するライトはもちろん消化不良。

散歩を初めて10分くらいのところで私が転んでしまったので、往復いれても20分くらいしか歩いてないのです。

なので手当てをして、両手はすりむいたところ以外も赤く腫れてしまったので手袋をはめて、もう一度散歩に出かけることにしました。

 

ところが。

ライトが家から出てこないのです。

玄関ドアを開けて、柵も開いて私が靴を履いて「さぁもう一回行こうか」と言っても、家の中から出てこない。

座ってこっちをみてるだけ。

いつもなら私がドアを開けるのをねだって飛びつき、玄関を開けるといそいそと出ていくライトが、どうも私が転んだのを心配しているようなのです。

「お散歩行かなくてもいいの?」と聞くと、家の中を走り回ってみせてニコッと笑う。(ように見える。)

アパート暮らしなので、走りたいなら海で走ってくれた方がいいんだけど、と思ったのですが、誘っても家からでないので今日はお散歩やめて家で休ませてもらうことにしました。

犬も心配するんですね。

オスだからもっと性格が単純で好きなことにまっしぐらなものかと思っていましたが、(いや、決してオスをバカにしてるわけじゃありませんよ?)、そういえば転んだ時もクンクンないて、海に行く道ではなく家に向かって歩き出していたなぁ〜と。

でもでも、飼い犬が心配してくれるなんて、なんだかちょっと嬉しい(*^^*)

 

ハッΣ(・ω・ノ)ノ!

 

たんなる惚気になってしまいました。

いや親バカ? どっちもか。

 

失礼しました〜。

 

| - | 12:21 | - | - |