CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
<< 波遊びが大好きなので | main | 復活(*^▽^*) >>
ライト負傷中(:_;)

8月に入ったばかりのころ、ライトが右前足の爪の先から出血してしまいました。

原因はわからないのですが、いつもはしゃいでいるので飛んだり跳ねたりして着地した場所が悪かったのかもしれません。

 

大したことないだろうと思っていたのですが、一日経ったら右前足を上げたまま残りの足だけで歩くようになってしまいました。

 

実は出血した当初、たまたま動物病院にいたので先生に診ていただいたところ、爪の出血はすぐに止まるし大丈夫、とのことだったのでお薬も処置もなく「そっかぁ」と楽観的な気持ちでいたのですが、翌日からライトがヨタヨタと右前足をあげたまま歩くようになり、さらにいつもの元気の10分の1くらいになってしまって、とても心配になってきました。

水を飲むときやトイレの時も、完全に右前足を上げたままぴょんぴょんと歩き、大好きなご飯の掛け声で飛び回るのも全くなし。

でも出血はないし、大丈夫って言われたし、大丈夫だよね? と、どうしていいのかわからないまま一日見守っていたのですが、そのまた翌日になってもライトはずっと右前足を上げたまま、ぴょんぴょん、ヨロヨロと歩き、けっきょくトイレも億劫になってしまったのか、いつも回数の三分の1くらいしかトイレにもいきませんでした。

 

で、居ても立ってもいられなくなり、もう一度動物病院へ。

ライトを庭に放して歩いているところを先生に見ていただくと、先生も爪先の出血でこんなに右前足をかばって歩くのは見たことがない、とおっしゃって、レントゲンを撮りましょう、ということになりました。

で、診察室へ戻って実際の負傷した爪を改めてよく見てみたら、実は爪先ではなく、爪の根元が割れていました。

爪の根元が割れているので当時の出血量も多く、足を着くのも痛かったのでしょう。人間で考えてみても、爪ってなぜかすっごい神経通ってるっていうか、爪の傷ってちょっとでもかなり痛いですよね(>_<)

で、レントゲンの必要はなくなって、抗生物質の薬の処方と爪の根元をきれいにしてボンドのようなもので塗って処置もしていただきました。

原因がわかってホッとしました。

 

ライトの右前足はけっこう受難続きで、幼少の頃に柵が倒れたときも右前足を痛め、7月の最初のほうでも実は捻挫をしています。

なので今後は本当に気を付けなければと思いました。

7月の捻挫の時は、やはりヨタヨタ歩いていたのですが今回ほど派手な感じはなく、しかも4〜5日安静にしていたら治ったのでよかったですが、今回は爪の根元が伸びるまで完治にはならないので、治るまでの期間の予測が難しいです。

 

とりあえず一日2回の抗生剤を与え(ご飯に混ぜたらバクバク食べてくれた)、お散歩は近所を一周くらい。

走らせずに歩かせる、というのを続けてみました。

徐々に元気を取り戻し、5日目くらいから完全にいつものように嬉しいときは飛び跳ね、家の中ではおもちゃなどで遊ぶし走り回っていたので、お散歩の距離も長くしてみました。

 

で、今日。

今日の湘南地方は曇りで涼しく、ケガから1週間経ってライトも元気ということもあり、久々に海に行くことにしました。

ライトもここ最近海に行けなくてとても残念そうだったので、いつものダッシュのような、思いっきり走ることはさせないにせよ、リードで少し歩こうかなぁという感じで行ったのですが、これが完全な判断ミスでした。

 

海に続く階段の一番上で嬉しそうにくるくる回りながら吠え、その後リードをもったまま海にでました。

石がゴロゴロしている浜辺で、波に入りたそうにしていましたが「今日はダメ」と言ってちょっと歩いたところでリードを離したら、ライトは私の周りを大きく2周くらいぐるぐると楽しそうに走りました。

気持ちいいねぇ〜なんて言ってふとライトの足を見たら……もう血が出てる!!!

 

慌ててリードをもって家に帰りました。

途中足場の悪いところは抱っこして、でもすっかり重たくなってしまったライトをずっと抱えることはできませんでした。

足が痛くなったりしないか心配でしたが、力尽きて途中で下ろして歩いてもらうことに。

ただでさえ重いのに、ライトは抱っこされているのが不思議らしく「暑いからおろして」と言わんばかりに体を何度もひねってくるので大変でした。

ていうか、ライトは出血にまったく気づいていない様子。

 

家に帰って足を洗う前に撮った画像↓

 

毛があるのでよく見えないのですが、毛をめくると爪の根本が割れていて、そこから爪先へと血が流れているので爪先をけがしているように見えます。

丁寧に水とクレンジングで洗って、痛いかもしれないけれどぎゅっと止血のつもりで拭いてあげて、ご褒美にコング(←おやつ)をあげたけど、やはりまったくなんのことかわかってなくて単純に喜ぶライト氏。

 

今は血も止まって、ご飯をあげた後はいつものようにはしゃいでましたが、またいつ血が出るかわからず私はハラハラしっぱなし。

なんども右前足を確認するのであげくにはライトも「なんでそこばっかりみるの? 僕もなめてみようか?」と興味を示しそうだったので慌てておもちゃで気をそらしたり。

とにかく、海に行ったのが間違いでした。

ものすっごく反省しました。

もう大丈夫かと思ってしまい、この楽観的な性格のせいでライトの傷が開いてしまうなんて。

ごめんねライト。

 

やっぱりどんなに元気に見えても可愛くねだられても、心を鬼にしてしばらくは近所の散歩にしておこう、と心に誓いました。

 

早く治りますように。

 

| - | 18:14 | - | - |